LINEで送る
Pocket

1対1トークありの東京大阪の婚活パーティーとは?

「婚活」という言葉が定着して、さまざまなスタイルの婚活がありますが、

私が利用するのは、1対1トークのある婚活パーティーです。

男女共に同人数が集まり、まずはプロフィールカードを記入します。

名前や生年月日、趣味、仕事、居住エリアなど、この後のトークの材料になります。

そして、参加異性全員と、短くて1分、長くて5分程度のフリートーク。

その際に、先ほどのプロフィールカードを交換し、それを見ながら会話をします。

その後、印象の良い方の番号を記入。

パーティーによっては、このままカップリング判定に行くもの、

もう一度全員と会話するもの、気になる方とだけと会話するものなど、パーティーによって異なります。

最終的には希望の異性とカップルになれたら、成功です。

パーティーの参加費用は、男性5〜6000円、女性は無料〜2000円程度です。

基本は男性の参加費用が高いですが、

高年収や人気職業の男性会は、女性も高くなるようです。

ざっくりと、これが今回テーマにする東京大阪の婚活パーティーです。

東京大阪の婚活パーティー参加の心構え(服装など)

さあ、パーティーを参加します。

女性の場合の服装について。

東京大阪の婚活パーティーのイメージでは、

女性はちょっとおしゃれなワンピースという印象がありましたが、

そのような格好の女性はほとんどいません。

どちらかと言うと、ちょっとおしゃれな普段着という感じです。

婚活パーティーならスカート!なんて言われる事もありますが、

パンツ姿の方もいらっしゃいます。

ですので、おしゃれワンピースだとちょっと浮きます。

感覚的ですいませんが、女友達とお出かけする感じのフアッションが

ちょうど良いなと思います。

ただ!一つ。どんな服でもいいですが、黒ずくめはやめたほうがよいです。

クールな印象を狙って行くのもありかもしれませんが、

婚活パーティーでは、明るい色がオススメです。

それも、トップス。ボトムは座った時に見えなくなってしまうのと、

トップスに明るい色を持ってきた方が、顔も明るく見えます。

あとは、アクセサリーは、ほどほどに。

婚活パーティーは、将来の結婚相手を探しに来ている方が多いので、

あまりに派手すぎたり、ブランド物を多用していると、

金銭感覚が違うのかもと敬遠されるかもしれません。

小ぶりで、揺れるタイプがオススメです。

男性は、もともと狩りを仕事にしていたので、揺れるもの、

動くものに興味を示すと、何かで読みました。

私の体験談では、アクセサリーの揺れは、成功の可否には関係なかったですが…。

ただ、明るい色の服装は、経験上、ウケが良かったです。

東京大阪の婚活パーティー中にすべきこと!

パーティーが始まり、プロフィールカードとともに手元にあるのが、メモ用紙。

何に使うかと言うと、男性の印象を忘れないようにメモしておくためです。

婚活パーティーでは、複数の男性と会話をするため、誰がどんな印象だったか忘れてしまいがち。

最後のカップリングの時に、狙った男性の番号かわからない!

そんなことにならないよう、しっかりメモしましょう。

ただし、メモができる時間は皆無です。

ですので、メモにもコツがいります。

たとえば、年収が大事な方は、年収だけは書く、など、記入ポイントを絞りましょう。

私は、住んでいる場所と、一人暮らしか実家か。とこを重点的に記入します。

1人暮らしなら、「1」、実家なら「じ」など、漢字を使うと時間がかかるので、

ひらがなで充分。自分しか見ないメモですから。

あとは、余裕があれば、特徴や話した中での印象的なことを書きます。

会話をしながらメモを取ると、この人、東京大阪の婚活パーティーに慣れてるな…

と思われるので、男性が席を移動する瞬間に、書き込みます。

あとは、最初に挨拶するときに、お相手のお名前を声に出して繰り返しながら、

名前だけは最初に書き込みます。

「⚪︎⚪︎さんですね、よろしくお願いします」(顔を見てくりかえしてから、メモ)

てな感じです。

とはいえ、婚活パーティーです。

相手の顔も見ず、メモばかりしていては、印象もよくないですので、

出来るだけ会話に集中し、空いたタイミングにメモを取れるようにしたいところです。

私も最初は、なんでもかんでも書き込み、後半の男性の時には力尽きてしまい、

メモ欄が真っ白、最後は気になる男性の番号を思い出せず、白紙で提出するという残念な思いをしたことが数回あります。

せっかくの婚活パーティーですから、しっかり会話して、素敵な相手を見つけたいものです。

最後に…東京大阪の婚活パーティーは記憶力勝負!

最近はプロフィールカードの代わりに、応募時に記入した情報をタブレットで

閲覧しながら会話をするスタイルもありますが、

メモ用紙の用意がないケースが多く、自分の言葉でメモができないため、

よっぽど印象がない限り、相手を覚えていられません。

ですので、記憶力に自信のある方にしか、参加をオススメしません。

自分でメモを持ち込むのは可能ですが、

「気合い入ってるな」って思われてしまうかもしれませんので、

そこはご注意ください!

それでは、素敵な婚活ライフを!

そして、早く卒業を!(笑)

東京・大阪の婚活パーティー情報ならこちら

→東京の婚活パーティーをさがす
→大阪の婚活パーティーをさがす

スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket