LINEで送る
Pocket

婚活パーティー以外の出逢い1:人狼ゲームの集い

これは、実際に自分で開いたものです。

人数はそんなに多くなく15人くらいの集まりでしたが、

人狼ゲームというものを通してコミュニケーションをとるという点で、

出会いをつくり交流を深める要素がなかなか高いなと感じました。

そもそもの人狼ゲームというのをおおまかに説明すると、

集まった人間の中でカード配布により狼が割り当てられて、

誰が狼かをあぶりだすという心理的なゲームというものです。

このゲームでは、人見知りや口下手でも

いやがうえにも何かを喋っているように思います。

それによって普段はコミュニケーション能力の低い人でも、

いつも以上にみんなと仲良くなれているとな驚きました。

合コンではなかなか話の続かない人でも

ここでは尽きることなく話をしている。

そして仲良くなれている。

ゲーム好きで、口下手な人にはお勧めです。

もちろん沢山話ができる人も好きなだけ喋れるのでお勧めです。笑

婚活パーティー以外の出逢い2:東京のフィットネスクラブのイベント

フィットネスクラブはよく出会いの場として挙げられますが、

ただトレーニングをしているだけでは

なかなか異性とお話しする機会はありません。

そこで活用したいのが、フィットネスクラブが開催するイベントです。

例えばロードバイクに乗ってロングライドするイベントや、

フットサル大会を開催するフィットネスクラブもあります。

同じスポーツクラブに入っているということで、

多少は警戒心を解いた状態からスタートします。

更にお互いに協力して進む自転車やフットサルは

会話をしないことには成立しません。

このようなイベントから一歩目を踏み出したカップルは多いようです。

婚活パーティー以外の出逢い3:飲食店が主催する花見で

飲食店は多くの男女に利用されています。

ある程度馴染みになれば、その飲食店が主催する花見などのイベントに誘われます。

誘ってもらえなければ自分から誘われる様に仕向けるのも1つの選択です。

あまり積極的にアピールし過ぎると出会い目的が露骨過ぎて嫌われるかも知れないので、

さりげなく店員と一緒に遊ぶ機会がないか聞き出すと云うのが無難です。

参加できる事が決まれば、服装や手みやげなどを考えるだけで

後は臨機応変に対応するしかありません。

それは全ての出会いの場に共通であり、空気を読めないと相手にされないし

空気を読み過ぎてもアピール出来ないので状況判断を常に的確にする事が肝要です。

既婚者も未婚者も時には未成年も混じる会では

相手に決まったパートナーがいないかを知る事が大切です。

それをライバルと看做してがんばるかどうかも自由だし、

独身と偽っている人が混じるリスクも当然あるのも

他の出会いとだいたい同じです。

婚活パーティー以外の出逢い4:サンリオやディズニーのイベント

そうか同じ趣味だからか。

サンリオピューロランドやディズニーランドのイベントで

お隣さんになった人と意気投合してお付き合いに至って

そのまま結婚したというケースが結構私の周りではあります。

サンリオに関してはキャラクターグリーティングの際に

推しキャラのグッズを大量につけていたら

「これどこに売ってました?」と聞かれたところから仲良くなるというパターン、

ディズニーではショーやパレード待ちの際に隣になった人と

「ちょっとトイレ行きたいんでお願いしてもいいですか?」

から始まった出会いなんかも聞いています。

共通の趣味があるとカップルになった後も毎日一緒で楽しそうですよ。

東京・大阪の婚活パーティー情報ならこちら

→東京の婚活パーティーをさがす
→大阪の婚活パーティーをさがす

スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket